のんびり楽しむ釧路湿原の釧路カヌーツアーと釧路湿原の自然を満喫するネイチャーツアー

 ロゴ、ReRaレラ  TEL 0154-36-5431
  8:00~21:00
 

自然を満喫するReRa(レラ)の釧路湿原ツアー


のんびり
釧路湿原カヌーツアー・
初心者でも大丈夫
カヌーと森で気持ちのいい
1日コース

雪
幻想的な冬のカヌー
1日、1組限定
 
雪 わくわく楽しい
冬の釧路湿原・

  今季は終了しました  
 

ノロッコ号

釧路湿原カヌ

運行日にご注意ください。
カヌーと花巡り
湿原の1日コース
タンチョウ(鶴)出会いと
冬の釧路湿原巡り
冬こそ
タンチョウ(鶴)を撮影
  
 
普通列車で行こう

 釧路湿原
     カヌーツアー

 
 湿原の森キラコタン・
ネイチャーツアー・
ミニトレッキング
   お問い合わせ、お問い合わせ
お申し込み
 及び
キャンセルについて
      
                                            
 
NEW  7/18  湿原ミニ情報更新  過去ログは釧路湿原ミニ情報ブログにあります。
              
 日本で一番大きな釧路湿原、豊かな自然は四季折々でいろいろな姿を見せてくれます。
ReRa(レラ)では、いろいろなツアーをご用意しておりますので自然をのんびりと楽しむことが出来ます。
ツアーはすべてプライベートツアーなのでお二人だけ、ご家族だけや仲間だけのグループ
で楽しめます。大自然がいっぱいの釧路湿原で旅の思い出をつくってみましょう。

自然を楽しむReRa(レラ)のツアーでオススメなのは、のんびり釧路湿原カヌーツアーです。
湿原の湖、塘路湖畔から出てアレキナイ川を通り釧路川をのんびりと下る乗っている時間が2時間弱のカヌーツアーです。
大空が広がる湖に漕ぎ出し、ちょっぴり小さなアレキナイ川に入ります。
途中には木々が生い茂りまるでジャングル、そこを抜けると釧路川へと合流です。ゆったりと蛇行しながら流れる釧路川に
身を任せながらのんびりと行きましょう。カヌーは静かに音もなく進んでいきます。そのため、エサを探しに川岸へ出て来た
タンチョウ(ツル)と遭遇したり、岸辺の草を食べに来た来たエゾシカ、そして木の上には鋭い目を光らせているオジロワシが
いたりします。カヌーは彼らを驚かせないようそばを静かにゆっくりと行きます。またカヌーの前を右や左へとコバルトブルーの
鮮やかなカワセミが水先案内よろしく飛んでいたり、川を泳ぐミンクがいたりと我々を楽しませてくれます。わくわくどきどきする、そしてのんびりする2時間弱の釧路湿原カヌーツアーはあっという間に終わってしまうかもしれません。

釧路湿原は、水の草原とも言われているようにいろいろな花が春から秋にかけて次から次へと咲き湿原を彩っています。
残念ながらカヌーからは花を見ることが難しいのですが湿原の西側に行くと湿原の中に散策路の木道が延びていて
野の花たちを見ることが出来ます。その木道をゆっくりと解説などをしながら散策するツアーも用意しています。

釧路湿原の西側にもう一つ、国の天然記念物に指定されているキラコタンと呼ばれているところがあります。ここは北海道の
開発、乱獲、環境の変化等により明治の中頃に絶滅したと思われたタンチョウが大正13年に十数羽生息しているのが
確認されたところで昭和10年に「釧路丹頂鶴生息地」国の天然記念物に指定されました。さらに昭和27年には「釧路のタンチョウ
及びその繁殖地」と名称と面積が変更されて今日に至っています。
このキラコタンは大きなミズナラやハンノキがあり湿原を守る森としても大事なところです。
ReRa(レラ)では、この森を通り湿原まで行くミニトレッキングのツアーを行っています。深い森を通り抜けて行くと突然視界が
開けるという光景にちょっと感動してしまいます。眼前には湿原が広がり小さな川が山裾からわき水を集めながら流れ、
エゾシカやタンチョウがのんびりしている姿を臨むことが出来ます。また、キラコタンは太古の昔から人々が暮らしていた場所でもあり、
その痕跡(住居跡)が見られます。

冬は寒さが厳しい釧路地方ですが冬ならではのブルースカイの下で楽しい体験が出来ます。
白い雪原のもとで群れるタンチョウたち、この光景は冬ならではです。くちばしを空にあげてオスとメスとで鳴き交すとき口からは
白い息が見られます。また互いに2羽で踊るダンス、すぐそばで間近に見られるのは冬ならではです。このタンチョウたちと冬の
釧路湿原を堪能するツアーをReRa(レラ)では行っています。
このほかに、タンチョウたちを撮影するツアーもご案内しています。タンチョウを効率よく撮りたい、冬道の運転は、ちょっと言う方に
オススメのツアーです。

釧路湿原はとても広いので湿原を間近に感じて自然を満喫したいという方にReRa(レラ)は釧路湿原を流れる釧路川のカヌーツアーを
オススメしております。カヌーに乗ると今までは違った風景が広がります。カヌーツアーの他に散策やミニトレッキングなどプランを
いろいろ用意しておりますのでわからないことがあれば何なりとReRa(レラ)へお聞き下さい。自然を感じ、自然を楽しむReRa(レラ)の
ツアーです。

                
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 
 
釧路湿原についての情報は下のリンク集からも得られます。
ReRaの
ブログ

釧路の天気 カヌーと   
ネイチャツアーのQ&Aと
用語の解説
釧路湿原のこと 釧路の情報・
ホテル、観光、遊び
お客様の声  ALBUM 釧路湿原スライド・
ショーのサイト
カヌーとアウトドアーのリンク
                      釧路湿原ミニ情報
 ミヤママタタビ           2017/07/18
 
 このピンクの葉っぱは、ミヤママタタビの葉です。
 ピンクにならず白い葉の場合はマタタビです。
 ここいらではピンクになるミヤママタタビを多く目にしますね。
 花が葉の裏で目だたたないので虫に開花をしらせるためにピンクや白に
 なると言われています。
 
ミヤママタタビ
ミニ情報過去ログはこちら、釧路湿原ミニ情報ブログ

自然案内人
カヌー&ネイチャー・ガイド

釧路湿原カヌーガイドReRaレラ
 
ReRaレラとは、アイヌ語で”風”と
いう意味です。
 
 釧路湿原の釧路カヌーツアーと釧路湿原ネイチャーツアーは
 おまかせください。
   
   北海道釧路市芦野3丁目27-2 
  
  代表  福岡 淳一 釧路湿原カヌー&ネイチャーガイド福岡    Tel : 0154-36-5431
  自然観察指導員                (8:00~21:00)
  気象予報士        Mail : rera11946○kusiro.com
                  ○を@(半角)に変えて送信をお願いします。   お問い合わせ
                  

  釧路の大自然を体感しよう

日本最大の釧路湿原は、手つかずの自然をはじめ、稀少な動植物が多く生息しています。時の流れに身をまかせ、自然を楽しみたいとお考えの際は、ReRaレラのツアーをご利用ください。釧路川カヌー下りやネイチャーツアーなど、様々なプランをご用意しております。

ReRaレラは、釧路の自然案内人として、広い湿原内をガイド付きでご案内いたします。ご家族や友人との観光や思い出作りに、ぜひ釧路へお越しください。

    メールのお願い
  最近、メールを返信できない例が数件ありました。
  申し訳ないですが24時間以内にメールの返信がない場合、ほかのメールアドレスか
  電話などで今一度ご連絡をよろしくお願いいたします。

釧路湿原カヌー& ネイチャーツアートップへ 釧路湿原カヌーツアー
のページへ
釧路湿原散策のページへ 冬限定のページへ

コラム

◯ 大自然の中で乗るカヌーの魅力       ◯ 釧路湿原について ◯ ストレスは自然を体感して解消しよう
◯ 子供の成長と自然の関係 ◯ カヌーとカヤックの違い ◯ ラムサール条約とは
◯ 釧路湿原の観光に適した季節 ◯ アウトドアアクティビティを手軽に楽しめる釧路湿原
◯ カヌーに適した釧路川 ◯ 自然保護を考えるきっかけになるネイチャーツアー
◯ 釧路湿原の大自然を満喫したいならカヌーのツアーがおすすめ~経験豊富なガイドが付くから安心!~
◯ 釧路湿原を観光するなら「ReRaレラ」へ!~日本人に愛されるタンチョウを探す旅~
◯ 釧路川をカヌーで下る人気のツアーをご用意!料金もリーズナブルと好評!
◯ 釧路川でカヌーを体験・野生動物をウォッチングしよう!家族での旅行におすすめ~カヌーの歴史~
     

スマートフォン版

大自然の中で乗るカヌーの魅力

釧路湿原について

列車で行く釧路湿原カヌーツアー