のんびり釧路湿原の釧路カヌーツアーとゆったりネイチャーツアー

 ロゴ、ReRaレラ  TEL 0154-36-5431
  8:00~21:00
 

自然へ旅するReRaレラのプライベート・ツアー、いろいろ


のんびり
釧路湿原カヌーツアー・
初心者でも大丈夫
カヌーと森で気持ちのいい
1日コース

雪
幻想的な冬のカヌー
1日、1組限定
 今季終了
雪 わくわく楽しい
冬の釧路湿原・
  タンチョウ観察
・撮影
&SL撮影
 今季終了

ノロッコ号

釧路湿原カヌ

運行日にご注意ください。
カヌーと花巡り
湿原の1日コース
湿原の森キラコタン・
ネイチャーツアー・
ミニトレッキング
お問い合わせ、お問い合わせ
お申し込み
 及び
キャンセルについて
  
 
普通列車で行こう

 釧路湿原
     カヌーツアー

 
     
                                
 
NEW  7/03  湿原ミニ情報更新  過去ログは釧路湿原ミニ情報ブログにあります。
              

 カムイが住むと言う日本最大の釧路湿原、悠久の時を刻みながら流れる釧路川。
 自然とのふれあい、そしてカムイとの出会い、時の流れに身をまかせ自然を楽しむ、
 のんびり釧路湿原カヌーツアーと釧路湿原ネイチャーツアーへご案内します。

                             (カムイとはアイヌ語で神という意味です。)
 
 日本の湿原の約6割をしめるという釧路湿原、あまりにも広くてどこへ行ったらいいのか
 迷ってしまいます。そんなとき、まずはReRaレラの”のんびり釧路湿原カヌーツアー”に参加し
 てみませんか。のんびりと釧路川の流れに身を任せ下ってゆくとカーブの先にタンチョウが突然
 現れてみたり、また、かわいいエゾシカや羽を広げると2mを超える大きなオジロワシ、
 背中のコバルトブルーが美しいカワセミとの出会いがある楽しい釧路川のカヌーツアーです。
 
 ほかに、森を歩いて天然記念物のキラコタンを訪ねるミニトレッキングツアーや
 湿原に咲く花々を訪ねる温根内木道散策、自然に触れ、自然を楽しむネイチャーツアー
 があります。
 冬を楽しむ、冬ならではのプログラムもあります。
 タンチョウ観察ツアーやタンチョウ撮影ツアー、さらにSL冬の湿原号を撮影しタンチョウも撮影と
 いうちょっと欲張りな撮影ツアーもあります。
 また、スノーシューを履いて湿原の森を歩きオジロワシの巣を見に行くツアーもあります。
 いろいろなプログラムがありますのでサイトを覗いてください。
 わからないことがあればお気軽 にReRaレラへお聞きください。
 
 ひろ~い、広い釧路湿原、どのくらい広いのかというと。
 釧路川に沿って南北約36km東西の最大幅約25kmとなっており釧路湿原国立公園としての面積 
 は268.61平方kmで東京ドーム約5745個が入る大きさです。
 このうち湿原としての広さは193.57平方km(2000年環境省)でその中心部分50.12平方kmが
 昭和42年に天然記念物に指定されそれに重なるところが国内初のラムサール登録湿地に
 昭和55年指定されました。現在ラムサール登録湿地の面積は77.26平方km(平成元年)となっ
 ております。
 ずいぶんと広いですが広さが実感できないのでは、そこでReRaレラの釧路湿原カヌーツアーや
 釧路湿原ネイチャーツアーなどでその広さを少しでも実感してみてください。
 そして、釧路湿原の自然の楽しさやおもしろさを体験してください。
 また、冬のタンチョウと冬の釧路湿原をじっくりと見るタンチョウ観察ツアーは見所を効率よくまわ
 り解説を交えながらゆくのは、自然ガイドのReRaレラではと思います。
 公共の交通機関が不便な釧路湿原の周りではガイドと一緒が安心です。とくに冬道は地元のガイ
 ドがいいですね。

 
 
自然観察指導員と気象予報士のガイドが案内するReRaレラの
 釧路湿原カヌーツアー&釧路湿原ネイチャーツアー。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 
 

 
釧路湿原についての情報は下のリンク集からも得られます。
ReRaの
ブログ

釧路の天気 カヌーと   
ネイチャツアーのQ&Aと
用語の解説
釧路湿原のこと 釧路の情報・
ホテル、観光、遊び
お客様の声  ALBUM 釧路湿原スライド・
ショーのサイト
カヌーとアウトドアーのリンク
                      釧路湿原ミニ情報
 夏の到来を告げる              2016/07/03
 
 久しぶりに20℃を超えました。
 初夏を告げる花、エゾノシモツケソウです。
 細岡に通じる達古武湖の横の道に咲いています。
 先月の下旬は、とても涼しい日が続いていましたが今月に入り
 気温も少し高くなりました。エゾハルゼミも陽が出ると盛んに
 鳴いています。 
エゾノシモツケソウ
ミニ情報過去ログはこちら、釧路湿原ミニ情報ブログ

自然案内人
カヌー&ネイチャー・ガイド

釧路湿原カヌーガイドReRaレラ
 
ReRaレラとは、アイヌ語で”風”と
いう意味です。
 
 釧路湿原の釧路カヌーツアーと釧路湿原ネイチャーツアーは
 おまかせください。
   
   北海道釧路市芦野3丁目27-2 
  
  代表  福岡 淳一 釧路湿原カヌー&ネイチャーガイド福岡    Tel : 0154-36-5431
  自然観察指導員                (8:00~21:00)
  気象予報士        Mail : rera11946○kusiro.com
                  ○を@(半角)に変えて送信をお願いします。   お問い合わせ
                  

  釧路の大自然を体感しよう

日本最大の釧路湿原は、手つかずの自然をはじめ、稀少な動植物が多く生息しています。時の流れに身をまかせ、自然を楽しみたいとお考えの際は、ReRaレラのツアーをご利用ください。釧路川カヌー下りやネイチャーツアーなど、様々なプランをご用意しております。

ReRaレラは、釧路の自然案内人として、広い湿原内をガイド付きでご案内いたします。ご家族や友人との観光や思い出作りに、ぜひ釧路へお越しください。

    メールのお願い
  最近、メールを返信できない例が数件ありました。
  申し訳ないですが24時間以内にメールの返信がない場合、ほかのメールアドレスか
  電話などで今一度ご連絡をよろしくお願いいたします。

釧路湿原カヌー& ネイチャーツアートップへ 釧路湿原カヌーツアー
のページへ
釧路湿原散策のページへ 冬限定のページへ

コラム

◯ 大自然の中で乗るカヌーの魅力       ◯ 釧路湿原について ◯ ストレスは自然を体感して解消しよう
◯ 子供の成長と自然の関係 ◯ カヌーとカヤックの違い ◯ ラムサール条約とは
◯ 釧路湿原の観光に適した季節 ◯ アウトドアアクティビティを手軽に楽しめる釧路湿原
◯ カヌーに適した釧路川 ◯ 自然保護を考えるきっかけになるネイチャーツアー
     

スマートフォン版

大自然の中で乗るカヌーの魅力

釧路湿原について

列車で行く釧路湿原カヌーツアー