美しい冬の釧路湿原、優美なタンチョウ
 
  
 ガイドが皆様をご案内する、ReRa(レラ)の冬のツアー。
 

 冬、湿原はどうなっているの?タンチョウの頭はなぜ赤いの?夏はどうしているの?
 何を食べているの?
 ReRa(レラ)のツアーに参加してみませんか。なぜがわかります。
 ReRa(レラ)のツアーは、お客様だけのプライベートツアーです。

 

 
 詳しくはメールなどでお問い合わせください。
 お問い合わせ
 こちら です。
   
   デジイチ  タンチョウ(ツル)の撮影ツアーはこちら
 
 
                 (朝陽に染まる「けあらし」の中のタンチョウ、早朝音羽橋の上からタンチョウのねぐらを撮る、)

 
 

                                           Tel 0154-36-5431
                                                    AM 8:00 〜 PM 8:00 (8:00〜20:00)

ReRaレラHOME冬の釧路湿原の楽しみ方湿原とタンチョウに出会う 
 
   細岡展望台を訪ねタンチョウに出会う・タンチョウ観察半日コース
 
 
 コース
 
 宿泊ホテルなど − 細岡展望台 − タンチョウ(鶴見台給餌場) − 指定解散場所(空港・駅など) 
 
 おおよそ3時間の半日コースです。
 9時集合と13時集合となります。 
 
 集合解散場所、時間などは少しは自由がききますのでメールなどでお問い合わせください。
 
 料金
   大人2人  ¥17,000 
   小学1人  ¥ 1,500/人
   幼児1人  ¥  500/人
 
    大人1人  ¥14,000
   大人3人以上  ¥17,000 + ¥4,000X追加人数(総数−2人)
 
   7人までご予約可能。
 
 タンチョウ観察とSL冬の湿原号との組み合わせは、こちらをクリック
   

 
 
 
   冬の釧路湿原を楽しむ、湖と展望台を巡り、タンチョウ(丹頂鶴)に出会う・
                    冬の釧路湿原&タンチョウ観察 1日コース T

 
   9時ホテル集合 → 夕方4時半から5時頃 ホテル到着 

 コース(1例で予定です。状況により順番等が変わる場合もあります。)
 9:00 宿泊ホテル − 岩保木水門 ー 細岡展望台 − 達古武の森を歩く − 塘路湖 凍った湖の上 
 − 二本松展望台スノーシューで歩いてみよう −【阿寒ツルセンター】時間がある時
 − 伊藤サンクチュアリ(タンチョウ) − 宿泊ホテル帰着17時頃
 
 
 冬の釧路湿原を楽しむツアーです。
 冬道になれた地元のガイドがReRa(レラ)の車でご案内します。
 途中でエゾシカ・キタキツネなどに出会えるかも、楽しい冬の釧路湿原ドライブ&体験ツアーです。
 また、夕方ねぐらへ帰るタンチョウの飛翔姿を見ることが出来るかもしれません。
 
 昼食代及び阿寒ツルセンターの入場料は含まれておりません。
 昼食は途中のドライブイン等での食事となります。
 
 
 料金
  大人2人   ¥36,000
  小学1人   ¥ 2,000/人
  幼児1人   ¥  500/人 
 
  大人1人   ¥25,000
  大人3人以上  ¥36,000 + ¥8,000X追加人数(総数−2人)
 
  7人までご予約可能

 
 
 
 冬の釧路湿原を楽しむ、湖と展望台を巡り、タンチョウ(丹頂鶴)に出会う・
               冬の釧路湿原&タンチョウ観察 早朝からの1日コース U
 
   
   早朝、ねぐらにいるタンチョウを音羽橋から観察、川霧の中にたたずむタンチョウ
  
 早朝6時頃ホテル集合、いったんホテルに戻り9時頃ツアーを再開、夕方4時半から5時頃ホテル到着
 
 朝、宿泊ホテルを6時前後に出発します。
 川の中でタンチョウたちが夜過ごすねぐら、そのタンチョウたちを日の出頃、川からわき上がる川霧
 「けあらし」が包みます。そのタンチョウたちを鶴居村にある音羽橋から観察をします。
 早朝から夕方までの1日コースです。
 冬の釧路湿原&タンチョウ観察1日コースに早朝が追加されたコースです。
 
 朝食は、釧路市内などの場合、宿泊ホテルへ戻って食事をして頂きます。
 朝食の後は、冬の釧路湿原&タンチョウ観察1日コース T と同じになります。
 
 料金
  大人2人   ¥39,000
  小学1人   ¥ 2,000/人
  幼児1人   ¥  500/人 
 
  大人1人   ¥27,000
  大人3人以上  ¥39,000 + ¥11,000X追加人数(総数−2人)
 
  7人までご予約可能

 

                                 

 
  特別天然記念物・天然記念物が一度に見られる
 
  タンチョウ・オオワシ・オジロワシに出会うツアー
 
  期間限定12月中旬〜2月
 

   ただいま14時から行われているサカナの給餌は、鳥インフルエンザのため中止となっております。
  再開は、未定です。下記でご確認ください。

   阿寒国際ツルセンター「グルス」 http://aiccgrus.wixsite.com/aiccgrus
 
 
  コース
 
 13時 釧路市内などの集合場所 → 阿寒ツルセンター → 解散 宿泊ホテル夕方4時半から5時頃到着
                         観察センター

 
 阿寒ツルセンターの給餌場では12月中旬頃から2月までウグイなどの魚類をエサとして撒きます。
 この魚を目当てにワシたちが集まってきて、ときにタンチョウと魚の取り合いのバトルを繰り広げます。
 羽を広げると各々2m以上の大きさなのでとても迫力があります。
 
 観察センターの隣にはツルセンターがありタンチョウ事がいろいろ展示、解説をしています。
 暖かな建物からタンチョウを観察することも出来ます。
 
 入場料は別途となります。
 
 料金
   大人2人    ¥17,000
   小学1人    ¥ 1,500/人
   幼児1人    ¥  500/人

   大人1人    ¥14,000
   大人3人以上 ¥17,000 + ¥4,000X追加人数(総数ー2人)
 
   7人までご予約可能
 
 

釧路湿原でタンチョウに出会おう

「ReRaレラ」では、釧路川をカヌーで下る観光ツアーや、昔から日本人に愛されているタンチョウ(丹頂鶴)を1日追う撮影ツアーを行っています。このツアーは、早朝から夕方にかけて撮影することで、タンチョウの生活を垣間見れると人気です。釧路湿原を知り尽くした現地ガイドが一緒にまわるため、効率よくベストショットが狙えます。
ある程度の撮影ポイントは決まっていますが、状況によって変更することも自由ですので、お気軽にお申し付けください。白黒の美しい羽毛と、頭の赤がアクセントになっているタンチョウの姿をしっかりと撮影できるようサポートいたします。

戻る

釧路湿原カヌーと
ネイチャー・ツアーの
レラHOMEへ
冬の釧路湿原の楽しみ方 タンチョウに出会う・TOP お問い合わせ