冬の釧路湿原でSL湿原号とタンチョウを撮る


                レラ、風                 Tel 0154-36-5431
                                               
 8:00 〜 20:00 
 
                                      ReRaレラHOME冬も楽しい釧路湿原>SLとタンチョウの撮影、1日コース

 
 朝、朝陽の中ねぐらに眠るタンチョウを撮影
 昼、湿原を走るSL冬の湿原号を撮影
 夕、夕日の中を飛ぶタンチョウを撮影
 
 SL冬の湿原号とタンチョウ(丹頂鶴)を追う、
          
写真撮影1日コース  
 デジイチ 
 
 
 SL冬の湿原号の運行状況などについてのお問い合わせは JR北海道釧路支社へお願いします。
 JR北海道釧路支社http://www.jrkushiro.jp/
 
 効率よく回るには、ガイドがいると安心です。
 
                                                       お客様の声
 お問い合わせ
 
  
 
  ◎6時間の基本コース

  釧路市内、鶴居村の宿泊ホテル 朝8時集合 − 14時解散 (6時間)
 
  解散場所は、釧路市内または鶴居村の宿泊ホテル、釧路駅や釧路空港などをご指定できます。
 
  当日のスケジュール
  朝宿泊ホテル集合、車で移動、鶴居村等でタンチョウの撮影をします。
  塘路駅周辺で出発するSL湿原号を撮影。
  撮影ポイントへはSL通過1時間前くらいに到着予定。
  (*SL湿原号の撮影地は変更可能です。)
  14時に宿泊ホテル等で解散です。
 
  昼食の時間は取っていません。途中コンビニに寄りおやつやおにぎりを買うことは出来ます。
 
  早朝や夕方および釧路へ戻る上りの撮影は、オプションとなります。

  料金
      大人1名様 ¥18,000
 
      大人2名様以上、お一人あたり¥14,000
 
     (宿泊代食事代は含まれておりません。)
 
 
 オプション1 : 早朝、音羽橋でねぐらにいるタンチョウの撮影
           現地(音羽橋)到着 5時40分頃
           釧路市内宿泊ホテル 集合時間 5:00
    料金 
        大人1名様  ¥7,000

        大人2名様以上、お一人あたり¥4,000

 
  SL湿原号の撮影ポイントは、あらかじめお知らせください。(当日でも可)
  撮影ポイントは1日あたり、下り(標茶行き)1ポイント、上り(釧路行き)1ポイントとなります。
 
  早朝、川より立ち上る「けあらし」がよくみえるのは気温が氷点下20℃近くまで下がった日です。
  時期的には、1月の中頃より2月の終わり頃までですが天気の状況により変わります。
 
  2月の終わり頃からは、気温も上がり早朝の「けあらし」が発生しない日があります。
  3月頃になるとタンチョウの親子では子別れがおこり、タンチョウの夫婦は繁殖のため営巣地へ
  移動しはじめます。
 
  早朝および夕暮れの撮影は、寒さが厳しいので防寒対策をしっかりしてきてください。

  このほかにも、2日間または3日間コースも出来ます。
  メールなどでお問い合わせください。
 
  デジイチ1泊2日のコースはこちら、   2泊3日のコースはこちら  
 
 
タンチョウ(丹頂鶴)だけを1日撮影ツアーはこちら
 
  SL冬の湿原号のアルバム集、撮影ポイントの参考に、こちらをクリック

 
ねぐらのタンチョウ けあらし ダンスをするタンチョウ1 ダンスをするタンチョウ2
釧路川鉄橋
ねぐらへ帰るたんちょうづる 夕陽の中を飛ぶタンチョウツル 飛翔するタンチョウ

戻る

釧路湿原の釧路川ツアーと
ネイチャー・ツアーの
レラHOMEへ
冬を楽しむ
冬の釧路湿原へ
SLとタンチョウを撮影
TOPへ
お問い合わせ